キーワード広告(PPC広告)の使い方

キーワード広告(PPC広告)ならおまかせ!

  • 平賀正彦

    平賀正彦

  • 平賀正彦 著書 ご紹介

    パソコン1台で年収1000万円稼ぐ人の法則
    パソコン1台で
    年収1000万円稼ぐ人の法則

    ヤフオクからはじめてネット販売で月に100万稼ぐ!
    ヤフオクからはじめて
    ネット販売で月に100万稼ぐ!

    ネットの稼ぎ方入門
    ネットの稼ぎ方入門

    ネットの先取り商法―これから儲かるお店&会社はここが違う!
    ネットの先取り商法
    これから儲かるお店
    &会社はここが違う!

    あなたの会社&お店がネットで儲かる!
    あなたの会社
    &お店がネットで儲かる!

    日本一やさしいネットの稼ぎ方―ネットで稼ぎ続ける人は何が違うのか
    日本一やさしいネットの稼ぎ方
    ネットで稼ぎ続ける人は何が違うのか


あなたの悩みをたった3分で解決できる方法が あるとしたら、知りたいと思いませんか? 〜起業家、中小企業経営者向けの無料サービス〜

3分間だけお時間をください。 あなたにはどんな悩みがありますか?

1.アクセスを現状の2〜3倍に増やしたい

2.ホームページの成約率を上げたい

3.検索エンジンの上位に表示したい

4.携帯ビジネスの集客法を知りたい

5.アメブロ、Twitter、フェイスブックなどの活用法


こんにちは。平賀正彦と申します。

私はネットビジネスに関する著書を過去4冊出版し、主に起業家や副業をされている方向けに日夜アドバイスを行っています。

そのご相談は年間で1万件(1日30件以上)を超えるのですが、最も多いのが上記に書いた5つに関するご質問なのです。この質問ベスト5に対する回答はこちらをクリックしてください。

パッと見た感じは、解決するには難しそうな感じがしますよね。

さらに、これからネットビジネスを始めたい、という方からはこんなご相談がよく寄せられます。

手っ取り早く稼げるビジネスを知りたい

商品やサービスの選定に悩んでいる

こちらも、なかなか一筋縄では解決しそうもありません。
多大なエネルギーを必要とするような感じがします。

しかし、悩みを解決することはそれほど難しいことではない

私のクライアントでは3ヵ月後、半年後に業績を倍以上に伸ばす方が少なからずいらっしゃいます。中には翌月業績を上げる方もいらっしゃいます。
※ページ下部、お客様の声参照

これは特別なことではなく、インターネットで業績を伸ばすのはさほど難しいことではありません。

なぜなら、インターネットのスピードは通常の7倍以上、ドッグイヤーと言われているからです。今では18倍のマウスイヤーと呼ばれることもあります。

つまり、皆さんの業績が上がるのもそれと同じく通常の7倍、18倍のスピードで達成されるということなのです。

この事実を知っているかどうかで、皆さんのネットビジネスに対する考え方も大きく変わってくることでしょう。

まずは無料のリアルタイム診断を受けてみてください

上記に書いた悩みをリアルタイムで解決する診断ツールを作成いたしました。この内容は、一般にあまり公開していない内容です。

使い方は、お悩みの項目にチェックを入れていただき、あとは送信ボタンを押すだけ。
すると、あなた様のメールアドレスに診断結果がすぐに送られてくる仕組みになっています。自由記入欄に質問をご記入された場合は、ご返信に時間が掛かります。

リアルタイム診断を受けてみる



売れるホームページのテンプレートを無料進呈いたします

下記にメールアドレスをご登録いただきますと、毎週メルマガにてネットの最新情報や成功事例をお届けいたします。
また、私が開発した効果実証済みの売れるテンプレートを”期間限定で無料進呈”しております。
※テンプレートのダウンロード方法はご登録後の自動返信メールに記載しております。


売れるテンプレートを入手する

平賀のプロフィール

平賀正彦
【経歴】
中央大学商学部
経営学科卒業
【趣味】
読書
スポーツ
格闘技観戦
ドライブ
独特の視点でインターネットによる売上アップを実現

■異業種からの参入
大学を卒業後、パチンコ業界の大手チェーン店に就職。
その後、十数年勤務し店長職を務める。時代の最先端といわれる風俗業界で養ったセンスを武器にインターネット業界へ参入。

前職を退職する1年前に、「パチンコ店長が教える必勝レポート」なるものを作成し、ホームページで販売したところ、これが大ブレイク。年収をラクに越える収入を獲得。

■現在の活動
コンサルティング業務に携わるようになってから、多くの起業家を成功に導く。
また、著名なコンサルタントのインターネットマーケティングを多数歴任。
さらに、数百名の会員のサポートを行い、成功者輩出のため日夜全力を注いでいる。
これからも、群を抜く成功事例数を出すことが目標である。

■完全な畑違いが成功の秘訣?
上記のプロフィールでもあるように、私が現在行なっている仕事と前職は直接の関係が全くありません。つまり、完全な畑違いなんです。
しかし、ある方が言うには、これが成功の秘訣なんだそうです。
と言いますのは、同じ仕事に長年携わっていると、どうしてもその業界の常識にとらわれることが多いとのこと。逆に業界のことをあまり知らないがゆえに、気付くことがあるんです。
簡単に言うと非常識なんですね(笑)

ですから、私のコンサルティングは非常識かもしれません。しかし、最終的な出口、つまり結果を出すことに全力でフォーカスしています。


平賀正彦


ネットショップの集客にテレビCMも

ネットショップでの集客アップのためには、テレビの視聴者にも販売促進の対象を広げましょう。

ネットショップで集客が期待できるのは、インターネットを使える環境にある人ですが、四六時中、インターネットに接続しているとは限りませんね。

しかし、特に目的がなくても、テレビのスイッチを入れている人は意外と多いのです。

ほんとうは、節電のためにも、食事に集中するためにも、子どもの教育上にもよくないことです。

また、テレビを付けていても、ただ、音が流れているだけの人もいるかと思いますが、インパクトのあるテレビCMを放映することで興味を引く可能性が高くなります。

もちろん、テレビCMを使うためには、相当の費用も掛かりますので万人向けとはいえませんが、販売促進の参考になると思います。

ネットショップでの販売対象を再認識

ネットショップでの集客を期待するためには、インターネット環境が整っている人が商品販売の対象になることを再認識しましょう。

なんでもない話ですが、ふだんからインターネットに接続しない人をターゲットにした販売促進をしても、ネットショップとしての集客は難しいといえますね。

よく「ネット限定」をいうことばを見聞きしますが、それもインターネット利用者をターゲットにした販売促進ならではの「キャッチコピー」だといえるでしょう。

このような方法は、テレビショッピングにも取り入れられています。

たとえば「いまから約○分」という感じで、特典の有効期限を設定することで消費者の購買意欲を掻きたてることができ、商品購入につながることが期待されるのです。